ぽっかぽっかについて

about us

●「生きる力・人間力を高める」バイリンガル保育園

icon_DSCF1664_141203094413

2カ国語(英語、日本語)教育、知育、体操、ライフスキル教育を取り入れた全く新しい保育園です。
英語保育を基本としつつ、0歳~5歳の6年間で「考える楽しさ」・「コミュニケーションをとる楽しさ」・「カラダを動かす楽しさ」を感じ、「自分で考え、自分で決めて、自ら行動することができる“人間力”」を育みます。

●代表メッセージ

about_teacher

ぽっかぽっかナーサリー

代表:上木原 恵子

どんな保育園に子どもを預けたいですか?
私は海外での孤児院・保育園を保育士として経験し帰国。
日本の保育園の現場を目の当たりにショックを受けました。
私の知る限り、自分の子どもを通わせたい!と思う保育園が無かったのです。
園は子どもを見ているだけでいいのか?
子どもたちの大切な時期を無駄にしたくない!
子どもたちの将来に続く園を作りたい!
そして女性として働く仲間であるお母さん達の応援がしたい!
そんな想いからぽっかぽっかナーサリーを設立させていただきました。

・生きる力・人間力を育てます

子どもたちにはいつも輝いた目・意欲ある顔をしていて欲しいと願っています。
これからの新しい時代を生きていく子どもたち。 彼らを待っているであろう沢山の試練に対し、逃げ出さず自分で切り拓き、乗り越えて行ける強い気持ちを育てていきたいと思っています。
私たち保育者は、子どもたちの大切な人生の初めての人格形成期を共に過ごします。
だからこそ「本当に必要な体験は何なのか」を時代の変化と共に私たちは追及しています。

・少人数制保育のこだわり

ぽっかぽっかナーサリーでは、少人数制保育を行っています。一人ひとり性格が違うからこそ、子どもへの対応も一人ひとり異なります。
当園ではスタッフが子どもたちの性格や好きな事などを把握しています。そうでなければ、子どもたちの個性を伸ばす事はできないからです。スタッフが全力で子供たちに愛情を注げる環境なのです。

友達作りにおいてこの時期に必要なのは、広く浅い関係ではありません。
少人数制だからこそ、子どもたちは年下の子を思いやったり、助け合ったりと年齢を超えた絆を育んでいます。
趣味や性別を超えて友達になれる今だからこそ、真の仲間作りを築ける環境を提供しているのです。

・みんな天才

子どもたちは天才です。子どもたちは無限大の可能性を秘めています。
それは誰一人欠けることなく持っているものです。
それを引き出してあげるのが私たち大人の役目・保育園の役目でもあるのです。

~ 全ての子どもの可能性を信じて ~